知覚過敏の原因|歯が染みる原因!知覚過敏の治し方を知っておこう

歯が染みるワケとは

歯科.com

知覚過敏の原因

婦人

毎日の歯磨き

知覚過敏が起こってしまうのは、日々の歯磨きにも大きな関係があります。例えば、歯磨きを力強くごしごししていると歯を守っているエナメル質が薄くなっていきます。そのため、力強く歯磨きをしている人は特に注意する必要があります。

日々の食事

日常的に、自分達が食べている食品には、酸性の食品が沢山あります。また、食品だけでなく、コーラなどの炭酸飲料水も酸性です。酸性の物を多く口に含むことで、歯のエナメル質がダメージを受けてしまうのです。

歯の形や癖

知覚過敏が起こってしまうのは、歯の形や癖にも関係しています。嚙み合わせが悪いと歯を削る原因になりますし、また、歯ぎしりをすることも歯を削る原因になります。ですから、歯の形や癖に心当たりがある方は治療をするといいでしょう。

虫歯の悪化で歯が痛む

虫歯によって歯に穴を開いてしまいますと、そこから刺激物が流れこんで知覚過敏になってしまいます。虫歯が原因で知覚過敏になると継続的な痛みに悩ませることになるので、早急に歯科で治療を行いましょう。

歯周病による

歯周病が進行して、歯茎が後退してしまうと歯の神経を司る部分がむき出しになるので、歯の染みる原因になります。歯周病は特に知らない間に悪化してしまうので、医者に相談しましょう。医師なら、知覚過敏の治し方についても詳しく聞くことができます。

広告募集中